3DS(Dental Drug Delivery System)は、むし歯菌・歯周病菌を除菌する最新の予防歯科療法です。
患者さん専用にお作りしたマウスピースを、むし歯菌や歯周病菌に作用する薬剤を注入して、お口に装着することで除菌していきます。
ご自宅でのホームケア(1日1回5分程度)を行っていただくことで、これらの菌の定着を抑え、むし歯や歯周病を予防することができます。

むし歯菌や歯周病菌を、直接除菌する「3DS」

3DS
(Dental Drug Delivery System)

3DSは、むし歯菌・歯周病菌を除菌する最新の予防歯科療法です。専用のマウスピース(トレー)に薬剤を注入して、お口に装着することでむし歯菌・歯周病菌を除菌していきます。
ご自宅で毎日(1回5分程度)ホームケアを行っていただくことで、これらの菌の定着を抑え、むし歯や歯周病を予防することができます。

PMTC〜3DSを始める前に〜
(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

3DS除菌を行う前に、まずは専門スタッフ(歯科衛生士)による徹底的な歯のクリーニング(PMTC)を行います。お口の中に虫歯菌や歯周病菌が多量に存在する状態では3DSの効果が得られにくいです。歯の表面のバイオフィルムや歯石の除去など、できる限り歯面から細菌を除菌します。

ご自宅でのケア
(ホームケア)

ご自宅でも、毎日1回5分程度、薬剤を用いてマウスピースを装着していただきます(ホームケア)。7日~10日後を目安に再度ご来院いただき、お口の状態や使用方法の確認を行います。
問題がなければホームケアを継続していただきます。3ヶ月に1回を目安に、定期メンテナンスを受けて頂くことをおすすめします。

3DS除菌療法の流れ

患者さまのお口の状態を診察し、3DSの施術内容についてご説明いたします。お口にぴったりな3DS専用のマウスピース(トレー)を作成するため、型採りを行います。

マウスピースを装着する前に、専門スタッフ(歯科衛生士)による徹底的な歯のクリーニング(PMTC)を行います。お口の状態によっては、型採りの前に実施する場合もございます。

マウスピースが出来上がったら、医院で実際に薬剤を塗布してお口に装着します。この際に、今後ホームケアを行っていくために、使用方法についてのご説明をいたします。

ご自宅で、毎日1回5分程度を目安に、歯磨き後に薬剤・マウスピースを用いてホームケアを行います。

7~10日後を目安に再度ご来院いただき、お口の状態や使用方法の確認を行います。問題がなければホームケアを継続していただきます。3ヶ月に1回を目安に、定期メンテナンスを受けて頂くことをおすすめします。

3DS除菌療法の施術フロー

料金表(自由診療)

3DSの料金表(価格には消費税を含んでおりません)

3DS(マウスピース+薬剤)
30,000円〜
PMTC
3DS費用に含む
  • 料金は目安です(税別表記)
  • お口の状態によって処置・提供内容および料金が異なる場合がございます
  • お支払いにはクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)もご利用いただけます