歯を失ってしまった場合には、インプラントで失ってしまった部分を補うことができます。
ブリッジや入れ歯によって補う選択肢もありますが、インプラントは周りの歯に負担をかけたり削ったりしないので、大変快適に使用できます。

しっかり噛めるインプラント

お口の状態により
最適な治療方法をご提案いたします

歯を失った本数や治療箇所、顎の骨の量、患者様のお口の中の状態により、治療方法には様々な選択肢があります。皆様一人一人に最適な治療方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

インプラントの素材にもこだわり

治療箇所や患者様のお口の状態に合わせて、様々な症例に対応できるよう、インプラント世界No.1シェアのストローマン社をはじめ国内外のインプラントを取り揃えております。また、見た目に自然で美しく仕上がるよう、インプラントの上部に装着するかぶせものにもこだわっています。患者様ひとりひとりのご要望をしっかりとお聞きした上で、最適なインプラント治療をご提案いたします。

インプラントを長く使って頂くために

インプラントは適切にメンテナンスを行っていれば、「第2の永久歯」と呼ばれるほど長持ちさせることができます。しかし、普通の歯が虫歯や歯周病になるのと同様に、インプラントもメンテナンスを怠ると「インプラント周囲炎」をはじめとしたトラブルを引き起こし、寿命が短くなってしまいます。当院ではインプラントを長く健康に使って頂けるよう、術後も定期的なメンテナンスを実施し、適切なプラークコントロールの方法を指導させていただいております。

インプラント治療の流れ

インプラント手術を行うためには、インプラント体を埋め込むに位置や骨の厚み、神経までの距離などを正確に把握する必要があります。事前にデジタルレントゲンやCTの撮影を行い、インプラントを埋め込むことができるか、最適なインプラントの方法などを検討します。

お口の中の状態や、お体の疾患によっては、インプラント以外の選択肢をおすすめするケースもございます。本当にインプラントが必要か、どのような治療を行っていくかなど、綿密にシミュレーションのもと患者様に丁寧にご説明いたします。

インプラント手術にあたり、細菌による感染症を防ぐため、口腔内を衛生的に保つ必要があります。そのため手術の前には、口腔内のクリーニングを徹底して行います。

インプラント手術には、歯肉の切開、顎の骨にドリルで穴を開ける、インプラント体を埋入するなどの外科的な手術が伴います。患者様のご不安を解消できるよう、当日どのような手術を行うのか、治療後の注意点などを丁寧にご説明いたします。

治療方法やインプラントを埋め込む箇所によりますが、通常1~2回の手術を行い、インプラント体と骨が結合するまで数ヶ月の期間が必要です。その後、インプラントの上部にかぶせものを装着します。

インプラントを長く健康に使って頂けるよう、術後も定期的にメンテナンスを受けていただきます。適切なプラークコントロールの方法を指導させていただいております。

インプラント治療のフロー

料金表(自由診療)

インプラントの料金表(価格には消費税を含んでおりません)

インプラント 国内メーカー及び国外メーカー
150,000~230,000円
  • 料金は一歯あたりの目安です(税別表記)
  • 治療前の精密検査、診断、インプラント体、上部構造(かぶせもの)、麻酔、手術費用等をあわせたトータルの費用を掲載しています
  • お口の状態によって治療方法および料金が異なる場合がございます
  • お支払いにはクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)もご利用いただけます